2014年03月27日

21番バス停と町田りす園

先週の日曜日に町田リス園に行ってきました。
車の運転に自信のないnoppoは、子ども二人を連れて、
電車とバスで初めての来園です。

途中、(りす園のすぐ近くに停まるバスがでる)
町田駅の21番バス停がとにかく見つからず。
バスの運転手さんや、警備員さんに道を聞いてなんとか見つけました。

もし、町田駅からバスで行く方がいれば、、、。
(行き方)
小田急線の北口改札の前の通路を上がって、外に出ます。
バス停は見えませんが、右にある線路沿いを踏切まで歩いて、
左折です。
降車用のバス停が見えたら、その先にありますよ。21番バス停。

こんなの見つからないよー。
子ども連れて迷うのは、心身ともに疲れましたが、
しばらくバスに揺られて、気分転換になりました。

*車でお越しの方は、隣に薬師池公園用の駐車場があるので、
そこに車を停めるといいと思います。

町田リス園に到着。
riseen2.jpg

risuen1.jpg

simarisu2014.jpg

放し飼いのリスに手袋をした手から、エサ(ひまわりの種¥100)を
あげることができるんです。
ただ、りすさんもお腹がいっぱいになると、食べてくれなくなってしまうのか、
私たちがついた11時代でも、たまに食べているリスがいる程度で、
エサをあげれるのは、ラッキーな人だけなのかな?
っていう感じでした。

それでも、うちの3歳くんは、散歩するように時々立ち止まりなから園内をあるき、
りすくんにひまわりの種をあげることができました!
risuhi2014.jpg

うちの(4月から)小4くんは、園内をぐるぐる回っていたのに、
結局りすにエサをあげることができずに、ご機嫌斜め。
モルモットとウサギに(柵ごしに)エサをあげるコーナーで、
ご機嫌が直りました。

リス園内は、思っていたより狭く、お弁当を広げる場所がないので
道を挟んで隣の薬師池公園に移動することにしました。

薬師池公園には、まだ梅が咲いていて、ラッキーでした。
春を感じながら、そこでお弁当を食べ、公園内を一周。

ume2014.jpg

ike2.jpg
池越しに見える梅の木たちの、桃色のグラデェーションがきれいでした。

ike2014.jpg

最初バス停でつまづいてしまったけれど、
なかなかの子どもと過ごす休日でした。
今度は、梅が一番きれいなときに来てみたいなと思います。
posted by noppo at 22:23| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

スキーのカード

思いがけない大雪が降りましたね。
ここにも雪が、まだたくさん残っていて、
ソチオリンピックが身近に思えるこのごろです。
スキーやスケートの競技って、いろいろあるんですね。
テレビでオリンピックを楽しんでいます。

ski1.JPG

スキーのカードを紹介します。
白いカードの周りに、切り取った水色の紙を
3回巻き付けたカードです。

スキーの通った跡にも、何か書きたいし、
雪山の上にも書きたい。
使い道に迷うカードです。


〔用意するもの〕
・はがきサイズの画用紙(白)1枚
・はがきサイズの画用紙(水色)1枚
・カッター、スティックのり、パソコン、プリンタ

〔作り方〕
@こちら(↓)をプリンタで印刷する。
白い紙:http://www.noppolink.com/dldata/skiin.pdf
水色の紙:http://www.noppolink.com/dldata/skiout.pdf
ski2.JPG


A水色の紙を切る
ski4.JPG
カッターで水色の紙の(印刷した)線にそって、
細く切り取る。


B白いカードをきる
ski3.JPG
白いカードに印刷されている右側の線で切る。


C水色の紙を巻き付ける
ski5.JPG
白いカードに、水色の線状の紙を巻き付けて、
水色の紙の最初と最後にスティックのりをつけて
固定する。

***
ski6.JPG
色ペンでメッセージを書くと、かわいくなります♪

posted by noppo at 00:22| Comment(0) | 手作りカードの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

消しゴムはんこの年賀状

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

つい先日の年末、大変だったことは、
子どもに年賀状を書かせること。

「年賀状、出したい!」と言っていた長男くん(9歳になりました)
も、実際書くとなると、集中が続きません。

今年の子ども年賀状は、消しゴムはんこでカラフルにして
なんとか終わらせる作戦に出ることに。
買ってあった、いろんな色のスタンプ台がとても役に立ちました。
akemasite1.jpg

一般的な消しゴムを横にして置き、下が小さな正方形になるように
切り、いろんな色で並べてスタンプを押す。
akemasite2.jpg

なんとか、去年中にポストに投函することができました。
なかなかいい! 今年はもっといろいろ彫って、
また消しゴムはんこの年賀状をつくるのも楽しいかもしれません。

今年は、どんな年になるのでしょうか。
皆さんにとって、いい年になりますように。


posted by noppo at 02:16| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

リボンで編んだツリーのカード

今年も押し迫ってまいりましたね。
リボンで編んだクリスマスツリーのカードができたので紹介します。
二つ折りなった正方形のカードで、中に薄めの紙をはさんでいます。

ribtree3.jpg
〔用意するもの〕
・A5サイズの画用紙(白)1枚
・A5サイズの薄い紙(水色)1枚
・3ミリ幅のリボン(緑)約120センチ、
・セロハンテープ、カッター、両面テープ、はさみ、パソコン、プリンタ

〔作り方〕
@リボンを切る。
リボンを8センチに切っていき、15本にする。

Aこちら(↓)をプリンタで印刷する。
白い紙:http://www.noppolink.com/dldata/ribtree1.pdf
水色の紙:http://www.noppolink.com/dldata/ribtree2.pdf

ribtree4.jpg

B周りを切る
印刷した2枚の紙を淵の線に合わせて切り出す。
白い方は上一辺は切らずそのままで、下と左右を切ってください。

Cカッターで切り込みを入れる
白い紙に印刷されたツリーの切り込みをカッターで切る。
星に接している部分は、切らないこと。
ribtree5.jpg

Dりぼんを編み込む
一番上の小さな切り込みにリボンを引っ掛けて固定。
その上(ツリーの星の下)にもう一本渡します。
ribtree6.jpg
 ↓ 
ribtree7.jpg

次に一番下から、写真のように、りぼんを渡していきます。
下から10段目ぐらいから、固定されず、不安定になりますが、
平に置いて、等間隔になるように渡します。

ribtree9.jpg
△裏側。編み途中。

ribtree10.jpg
△編み終わったところ。表側。

Eテープで固定する
カードの裏にセロハンテープを貼って、編んだリボンがズレないようにします。
余分なリボンは、はさみでカットしましょう。
ribtree12.jpg

F半分に折る
カード(白と水色)を正方形になうように半分に折ります。

G中紙を貼る
水色の紙に両面テープを貼って、ツリーの裏側が見えなくなるように
白いカードの中に貼ります。

***
ribtree1.jpg
リボンや紙の色を変えると、オリジナルのカードもできます。

posted by noppo at 00:03| Comment(0) | 手作りカードの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

セロテープのカッター台

先日、にぶい音がしたので、駆け寄ってみると、
うちの3歳くんが、セロハンテープ(カッター台付き)を足元に落としたところでした。

足に落とさなくてよかったけれど、お気に入りだったカッター台が
真っ二つになっていました。
ずっと使おうと思っていたのに、あっけなく突然のお別れです。

しばらくカッター台のない毎日を過ごしてみたら、
やっぱり長男の8歳くんが、セロハンテープの端を何度も探しています。
そこで、新たにカッター台を探して、買うことにしました。


serod.JPG
久しぶりに山田文具店さんにてお買い物しました。
山田文具店 : http://yamadastationery.jp/

ライオンのテープカッター。
色は、白と黒があり、迷いまいしたが、
最初にかわいいと思った白にしました。
付いてきた小さな棒でテープを引っかけます。

スチール製で重いからか、セロテープがはらりと切れます。
すっきりとしたデザインと、気持ちのいい切り心地で、
とっても気に入っています。
できれば、ずっと一生一緒にnoppoを手伝ってくれますように。

posted by noppo at 00:37| Comment(0) | ネットで買いもの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

おばけのカード

またハロウィンが近づいてきました。
今年は、かぼちゃのデザートなどを食べて、
ちょこちょことハロウィン気分を味わっています。

obake3.JPG
おばけのカードができました。
イラストのみで、きったり貼ったりするところはないのですが、
よかったら印刷して使ってください。


obake2.JPG
A5サイズを二つ折りにするタイプはこちら↓
http://www.noppolink.com/dldata/obakef.pdf


obake1.JPG
はがきサイズはこちら↓
http://www.noppolink.com/dldata/obakeh.pdf

***
写真に写っている枝は、先日多摩センターのクラフトイベントで買った
ペーパースタンドです。
枝が半分に切れていて、そこについたマグネットで
紙をはさむタイプ。お気に入りです♪
posted by noppo at 14:50| Comment(0) | 手作りカードの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

多摩クラフトフェア2013に行ってきました

kuraibe4.JPG

今日、多摩センター駅の近くの公園で行われているクラフトフェアに行ってみました。
何度もいったことのある原っぱに、たくさんのテントが連なっていて、別の公園みたいでしたー。
多摩クラフトフェア:http://www.tama-craftfair.com/
PA132162.JPG

木工やガラス、皮製品に陶器など、さまざまなお店が作品を展示、販売していました。
実演しているところや、ワークショップで賑わっているブースなんかもあり、
子どもと楽しくみてまわることができました。
kuraibe.JPG

kuraibe2.JPG

実際に作品を作った人が、お店に立っているので、
材料は何を使っているとか、どうやって作っているという話が
飛び交っていました。

noppoも、木工のお店で、クジラやお家の形のペーパースタンドを発見。
かわいいなぁ。
でも、カードに使うなら、ただの木の枝の方がいろんなカードに使えそう。
ということで、小枝のカード立てを購入。
kuraibe3.JPG
icuraさん : http://shop.icuralight.com/

作った人から買うって、とってもうれしいことですね。
「noppoだったら、こんな風にいお店を出してみたい。」という、向こう側にたったら
なんていう想像もふくらみつつ、すごく楽しかったです。

明日(10月14日)もやっているようです。
間に合えば、ぜひ行ってみてください。
posted by noppo at 16:39| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ぶどうのカード

grape1.jpg

ぶどうのカード、作りました。
黄緑だから、マスカットみたいですね。
リンゴやオレンジなど、大きくぽってり丸いフルーツが多い中、
ぶどうって、一房にたくさんついていて、個性派だなぁと思います。

〔用意するもの〕
・はがきサイズの紙(白)1枚
・はがきのイズの紙(うす黄緑)1枚
・穴あけパンチ(2穴)、カッター、両面テープ、パソコン、プリンタ

〔作り方〕
@こちら(↓)をプリンタで印刷する。
白い紙:http://www.noppolink.com/dldata/grapeup.pdf
黄緑の紙:http://www.noppolink.com/dldata/grapedown.pdf

A穴あけパンチの底を外し、*の印が真ん中になって抜けるようによく見て、
白い紙に10個、穴をあける。2穴の一つだけを使います。
間違えて、一度に穴を二つあけないように、気をつけてください。
grape5.jpg

grape4.jpg

BAで出来た穴を水平につなぐように、カッターで切り込みを入れて、
細長く5本切り取ります。
grape3.jpg

C白い紙のブドウの実の部分をいくつか切り取ります。
実の輪郭線は、残して切り取りましょう。

D白い紙の裏の4隅に、両面テープを貼り、黄緑の紙と張り合わせる。


Eメッセージは、下の部分に書きましょう。
違う色で作ると、全く違った雰囲気になります。
ぶどうの実に、「おめでとう」とか、「Happy Birthday」とか
書いても、かわいいかもしれません。
grape2.jpg

*****
noppoの好きなブドウは、甲斐路という種類です。
たまには、一房まるごと、食べてみたいなと思って、
冷蔵庫の奥にしまっておいたのに、やっぱり子どもに見つかってしまいました。
正面からは見えなくても、棚が透明だから、下から丸見えだったのね。。。
やっぱり仲良く子どもと一緒に食べることにしました。
今年の甲斐路も、美味しかったです。

posted by noppo at 16:02| Comment(0) | 手作りカードの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

色鉛筆のIROJITEN

ずいぶん前に買ったものが、もっと欲しくなることってありませんか。
3種類発売されていた色鉛筆の1集だけを買ったのですが、
しばらく経ってから、2集と3集を買おうと思っても、手に入らなかったです。

ところが、文具屋さんをネットで見ていたら、発見!
あれから、何年経ったんでしょう。
今買わなくては、一生買えないかも。
ということで、色鉛筆60本。
ネットでお買い物しました。
たがみ文具店:http://www.tagami-bunguten.com/

irojiten1.JPG
1集に30本の色鉛筆が、10本ずつに分けられて入っています。
一本ずつ、色に名前がついているところが、お気に入り。

irojiten2.JPG
出すのが少し面倒だけど、この9冊の配色がかわいい。

irojiten3.JPG
並べると、わー! いっぱいだー!
全部で90本、やっと揃いました。
posted by noppo at 23:54| Comment(0) | ネットで買いもの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

夏の安曇野旅行A

安曇野2日目は、朝から「大王わさび農場」に行きました。
わさびは、きれいな水のあるところでしか、作れないと聞いたことが
あったので、涼しそう!と思って楽しみにしていたのだけれど、
朝から日差しがさんさんと照りつける日で、
とにかく暑かったです。春か秋に来るべきだったかも。

なのに、流れるわさび田の水だけは、触っていられないくらい冷たかった。
今まで出会った中で最上級に澄んだ水でした。

絶対に食べないだろうと思っていた『わさびソフトクリーム』。
これが意外に美味しくて、一人でぺろりと食べてしまいました。
wsoft.jpg

ほんのり若葉色で、わさびのかけらがちらほら。
わさびの香りがミントのようにさわやかで、甘〜い。
これは、罰ゲームで食べるようなものでは決してなく、
ご褒美に食べるものですよぉ。

半分ぐらい食べ終わったら、スースーと辛くなってきます。
お子さんは、食べ過ぎ注意です、、、。
大王わさび農場:http://www.daiowasabi.co.jp/

chihiro.jpg
そして、いわさきちひろ美術館。
想像以上に居心地がよくて、ゆっくりできる空間。
その中に、主張しすぎずに、隠れている展示室。

入場券に紐がついていて、それを下げていれば、何回でも入退場OKというのも、
子ども連れにはうれしかったです。

春や秋だったら、お散歩したら楽しそうな芝生の道。
点在するオブジェも、印象的でした。
安曇野ちひろ美術館:http://www.chihiro.jp/


うちの子どもたちが、一番喜んだのは、国営アルプスあづみの公園。(堀金・穂高地区)
マシュマロドームや、ホイールローダー、じゃぶじゃぶ池など、広い敷地でのびのび遊べました。
hrd.jpg


自分の見たかったものを見たり、食べたかったものを食べたりするのも楽しいけれど、
子どもたちが楽しそうにしているのを見ているのも楽しいな。と思った安曇野旅行でした。
頑張れば日帰りでも行けそうなので、また行きたいです。
posted by noppo at 23:04| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。