2008年11月20日

「手袋を買いに」の雪たち

童話「手袋を買いに」(新見南吉作)を読みました。
子ギツネが、人間のお店に手袋を買いにいくお話。
子どものころには、読んだことがありますが、
そのときは、「ふうん。」と思っただけでした。

30代になって読むと、なんだろう。
いろいろと思うところがありました。

雪の表現が、きれいだなぁと思いました。
「真綿のように柔らかい雪」
「パン粉のような粉雪」
「白い絹糸のように」こぼれる雪
最後には、月明かりに照らされた狐の足跡に
コバルト色の影がたまるんですよ。
なんか、お洒落。

ストーリー的にも、考え深い…。
お母さんキツネは、やさしいのか、厳しいのか、
人間って、恐ろしいものなのか、やさしいものなのか。
童話って、おもしろいです。

さて、現実の世界も寒くなってきて、
町はクリスマス飾りで、きらきらキレイですね。
家でも、玄関に飾りをつけました。
crideco1.jpgcrideco2.jpg

それから、大きな飾りを製作中です。
今年も、クリスマス楽しみたいと思います。
posted by noppo at 20:44| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

父の還暦祝い

昨日は、父の還暦を祝いました。
父母のほかに私達3人兄弟夫婦(または彼氏連れ)と、
その子ども達(父から見たら孫)3人が
懐石料理の店に集まりました。

いつも威厳たっぷりの父も、
妹の持ってきた赤いちゃんちゃんこをしっかりと着て、
みんなで写真を撮りました。
まるで、七福神の一人になったような感じで、
意外と似合っていたのが、驚きでした。

2・3・4歳の子どもと一緒だと、主役の座はすぐに子ども達に
奪われてしまい、走りまわったり、ケンカして泣いたりの
大騒ぎとなりました。

プレゼントも真っ赤な花束も慌しく渡して、
あっという間の、3時間でした。
もっと、いろんな話がしたかったけど…。

なにわともあれ、神戸に住んでいる妹たちも揃って
家族全員で祝えたことが、一番よかった。

赤いちゃんちゃんこを着ることには、魔よけの意味もあるようです。
定年で、生活がガラッと変わってしまっても、
毎日、元気に楽しく過ごしてもらいたいなと思いました。

懐石料理は、まあまあでした。
Image530.jpg
ラベル:還暦 還暦祝い
posted by noppo at 00:40| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

切手博物館にゆく

昨日、目白の切手博物館に行ってみました。
調べたら入場料は200円と安いし、全然期待しないでいったのですが、
きれいで、ちゃんとしたところでした。

目白駅と学習院大学の間の道を進んでいくだけ。
入り口付近には、ポストがあります。

hakubutu.jpg

今回の展示は、「赤紅朱 切手でみる赤」で、
世界中の赤い切手が集められたもの。
展示スペースは、小さな1部屋分のみですが、
切手は小さいので、それでも、かなりの枚数が展示されていました。

国旗でみる赤のコーナーでは、
国旗の中にある赤は、なにを表現したものかが、
表示してあって、「血」をあらわすものが多かったのが、
意外でした。

それに対して、日本の旗の赤は、「太陽」をあらわすもの。
いい旗だと思わずに、いられませんでしたー。

赤い外国切手が少々販売されていて、noppoもお買い物しました。
外国の切手ばかり、日本では使えません。

kittered.jpg

もともとは、雑貨屋さんのホームページで見つけた地図が
かわいくて、目白行きを考えたのですが、
お目当ての雑貨店は、開店時間になっても開かず。
結局、お店の前まで行ったのになぁ。
残念でした。

tabitizu.jpg

昨日は暖かくてとってもいい日だったのに、体の調子もよかったのに、
今日は、風邪で仕事を休んでしまいました。
咳をすると背中が痛い。。。
日頃の運動不足が悔やまれます。
posted by noppo at 14:59| Comment(2) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

あたしの泣け歌2008

録画しておいた「泣け歌」(日本テレビ火曜放送)を見ました。
あまり知られていない泣ける歌を紹介する番組で、泣けましたー。

そこで思い出したnoppoの泣ける歌は、
今年4月に保育園の入園式で聞いた歌。

すでに保育園に在籍していた子どもたちが、
元気よく歌ってくれた歌です。
『ともだちになるために』という曲。
その歌を歌っている映像を見つけたので、コチラ(↓)
http://jp.youtube.com/watch?v=-g1978hbGiQ

自分の子どもが歌っているわけでもないのに、
涙が出そうで、ちょっと出て、こらえて…。
自分の子どもの発表会でもないのに、
恥ずかしかったです。

自分の子ども時代には聞いたことがなかったように思います。
「友達になるために、人は出会うんだよ」って、
ふんわりとしたメロディにのせて言われるとなんか、
やさしい気持ちになれる。
今聞いても、いい歌だなぁと思ってしまいます。

保育園の先生方、ナイス選曲でしたよ〜♪
今思えば、いろんな出会いのあった入園式でしたー。
posted by noppo at 23:50| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

帰ってきたら、コート掛けへ

コート掛けを出しました。
kake.jpgkake2.jpg

帰ってきたときに、どうしてもすぐ目に入るイスに
コートやら、ジャンバーやらをホイっとかけてしまうのが
noppoの悪い癖。

ダイニングのイスに、いろいろかかっていると
部屋がやたら、散らかっているように思えてしまって、
すごーく嫌です。

犯人は、いつも自分。
わかっているのに、なかなか、やめられません。

それを防止するために、去年買った無印良品のコート掛け。
今回も、出しました。

掛けるところは、ねじで止めるようになっていて、
どの長さをどこにつけるのかは、自由に換えられます。

今シーズンこそ、帰ってきたら、まっすぐにコート掛けに
上着を掛ける癖をつけたいと思います。

家族の皆様も、ぜひご協力を♪
posted by noppo at 17:30| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

品川水族館とイルカショー

9月14日、三連休の中日に、品川水族館に行ってきました。
昼間は、まだ蒸し暑いこのごろ、水族館内は快適でした。

最初の川魚のコーナーは、空気が澄んで、すがすがしい。
よく食卓にのぼるニジマスが、スイスイ泳いでいて、
ちょっと複雑な心境。

イルカショーも大混雑の中、しっかり見ることができました。
イルカって、こんなに大きかったんですね。
近くで見る高ーいジャンプは、大迫力でした。

ショーが終わってから、自由に泳いでいる姿がとても可愛くて、
子どもと同じ格好で、水槽にへばりついて見入りました。
なにを考えているんだろう。

子どもに人気の「ニモ」(かくれクマノミ)もいましたし、
水槽の中がトンネルになっていているところもありました。

途中、館内の方が声をかけてくださったので、ヒトデにも、触ってみました。
やわらかそうなのに、実はゴツゴツしていて硬いのが、
ちょっと残念でした。

最近買ったデジイチで、一番よく撮れたのは、こちらの写真。
sinagawa.jpg

映画「ニモ」に出てくる「ドリー」が泳ぐ水槽。
でも、それらしき青い魚は、写ってない…な。
本物の魚たちは、もっときれいでしたー。
posted by noppo at 16:54| Comment(2) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

粘土は楽し。

子どものときに、幼稚園で遊んだあぶらねんど。
グレーで、独特のにおいがしましたよね。
覚えていますか?

ご存知の方も多いとは思いますが、この頃は小麦粘土。
小さい子どもが万が一、口に入れてしまっても大丈夫な品です。
いろんな色があって、固まらず、何度か使えます。

子どもに混じって、粘土をいじるのって、意外と楽しいです。
小さくいろいろ作りました。

Image225.jpgImage342b.jpgImage310.jpg
Image383.jpgImage343.jpgImage389.jpg

そして、すぐに(子どもに)跡形もなく、壊されるのですが・・・。
作るって、すごく楽しい!と思わずにいられませんでした。

何度も使ったら、さすがに小麦ねんどが乾いてしまって・・・。
今は、白い粘土を使っています。
たぶん、あぶら粘土の種類なんだと思いますが、
昔のものとは、においも、さわった感触も違います。
東急ハンズで500円程でした。
お気に入りです。
nendi.jpg
ラベル:ねんど遊び 粘土
posted by noppo at 17:57| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

小型デジタル一眼レフ来たり

noppo用のデジタル一眼レフカメラが、先月やってきました。
どうしても一眼レフカメラがよくて、でも大きいカメラだと、持ち歩きが不便。

それでも、今までは車で出かけるときには、一眼レフカメラを持参してきました。
でも、これなら持って歩ける♪

オリンパスの「E-420」のボディーと、25ミリレンズを合体。
うちの旦那さまのオススメです。

camera1camera3
本体のみ : http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e420/index.html
レンズ : http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/25_28/index.html

こだわったのは、自然なボケ味が出せることと、小さなカメラであること。
ストラップも、オレンジや、ホワイトなどカワイイものが用意されています。(別売り)
noppoのは、ストラップは黒×水色。

しばらく使ってみて、ちょっと困ったのは、手ぶれ。
あまり気楽に取りすぎると、手ぶれするので
撮るときは、ブレないように、気合を入れること。
これを心するようにしたら、結構ブレなくなりました。

このカメラより大きくなってしまうけれど、
手ぶれ補正つきのものも、あるようです・・・。

ずーっといろんなところへ持ち歩いて
たくさんの思い出を、これで残したいと思います。

ブログへの投稿は、主に携帯で撮ったものですが、
海外旅行なんかに行くとなったら、こっちの一眼レフで、
撮りまくりますよ。 いつか・・・。
posted by noppo at 22:36| Comment(3) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

乳がん検診 異常なし

市の乳がん検診に行ってきました。
先月見つけた、女医さんのいる婦人科。
開院時間の15分前につくと、待合席は、すでに全部埋まっていました。

根気よく順番を待ち、触診を受けました。
診察台に寝転んで、手は頭の下で組む。
左胸がときどき痛かったので、それを告げると超音波検査もしてもらえました。
先生に負けないくらい、映し出される映像を凝視しました。
そして、異常なし。

市の触診のみの診察料は、400円。
超音波検診は、市の検診には含まれていないので、
合計2千円ほど、かかりました。

でも終わってみると、とっても清清しい気分。
なにか、痛かったところが治ったような、うれしさがわいてきました。
もし、なにかあったら、どうなるんだろう。
ちょっと頭をよぎった不安が、遠くに吹き飛びました。

女医さんいわく、胸が痛くなる時期は、意外と多いのだそう。

次回の検診は、おそらく2年後、そのときは子宮ガン検診も
一緒に受けちゃおっかなー。
早期発見→早期治療に、努める決意のnoppoです。
posted by noppo at 12:30| Comment(2) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ハリーポッターついに完結

ハリーポッターが私の中で、とうとう完結しました。
小説「ハリーポッターと死の秘宝」を読み終わりました。

pota

今回の最終巻は、今までのハリーポッターシリーズと違い、
最初からテンポの速い展開で、面白かった。
いままで読んできたシリーズに出てきたいろんな登場人物が再登場。
全巻出てから、一気に読んだら、もっと楽しめるかもしれないと思いました。

昨日ふと、いつか行こうと決めている、イギリスのコッツウォルズの本を読んでいたら、「ニワトコ」を発見。
最終巻に出てきた「ニワトコの杖」と関係があるのかも。

cotswolds
「英国コッツウォルズをぶらりと歩く」

24頁に「エルダーフラワーとはニワトコというハーブの一種で、
イギリスでは夏のポピュラーな飲み物だ。」とある。

花言葉は、(ネットで調べると)「哀れみ 熱心 熱中 熱狂」らしい。
ピッタリだ。

いつかイギリス旅行に行ったら、飲んでみたいものが一つできた。
noppoには、似合わないけれど、ニワトコジュースを飲んだら、少し強くなれるかも…。
おいしいのかな。
posted by noppo at 10:02| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

夕やけ小やけふれあいの里

先日、夕やけ小やけふれあいの里(東京都八王子市)に行ってきました。
ちょっとした緑の中を散歩できるところ。
空気がきれいで、何度か気温が低く、涼しかったです。
(そんなに広いところではありませんけれども…。入場料200円。)

もっぱら、テレビでオリンピック観戦の夏休みでしたが、
こういうところに行くと、夏休みらしい気分になれますね。
小川に足をつけると冷たくて気持ちよかった〜。

自然の他のもう一つの楽しみが、前田真三写真ギャラリー。
日本らしい風景写真を撮られた写真家です。
ここでは、いつ来ても、前田さんの写真を見ることができます。

風景1

今回は、「その仲間たち」ということで、
他の写真家の撮った風景写真もたくさんみることができました。


前田真三さんの写真集は、数年前にとても気に入って、
本屋さんで衝動買いして、旦那にプレゼントしていたもの。
noppoがきちんと買った写真集は、今のところこの一冊だけ。

風景2ー1

表紙の写真は、シャーベット上に固まった氷の間にハスの葉が
写っている写真。

知らずに、夕やけ小やけの里を初めて訪れたときには、
運命なのか、縁なのか、不思議なものを感じました。

今年の夏は、ここ以外でもたくさんの写真展が開かれてたようです。
まだ間に合うのは、こちらだけ↓。
時間が取れれば、noppoも行きたいです。

前田真三写真展 「日々の風景」
JCIIフォトサロン(半蔵門)にて 8月31日まで
http://www.jcii-cameramuseum.jp/
posted by noppo at 12:02| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

北京オリンピックとタイムマシン

北京オリンピックが始まりましたねー。
今回のオリンピックの開催はnoppoにとって、
とっても嬉しいことなんです。

2000年に36年後からやってきたという、タイムトラベラー、
ジョン・タイターの記事を一年ぐらい前、たまたま見てしまったのがきっかけでした。

その記事によると、未来に日本が戦争に巻き込まれるようなことが書いてあったので、
1年程前のその日、夜中に一人でネットサーフィンをしていた私は、
本当だったら、どうしようと不安になってしまったのでした。

未来予告は、いろんなことが書いてあり、一年前の時点では、
あたっていることが多かったんです。

翌日、会社でみんなに話したところ、
「UFOって、タイムマシンかもしれない」という方向に、
話が広がり、私もUFOと同じレベルの話だったかと、安心しましたが・・・。

チベット問題が現れたときに、また少し不安になりました。

記事には、北京オリンピックは、内戦のために行われない。
それから、30年間。
オリンピックは、開かれないと書いてあったから。

でも、この予告は今日、noppoの中では、完全にハズレました。
もう安心です。よかったー。ほっとしました。

今、開会式を見ながら、このブログを書いています。
こんなにたくさんの国が参加する平和象徴である祭典。
ずっと続いていきますように。
世界が、平和に向かって動いていきますように。
posted by noppo at 23:45| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

「崖の上のポニョ」かわいかった。

昨日、映画「崖の上のポニョ」見ました。
思っていたよりも、ポニョがかわいかった。
子どもらしく、純粋で、自由。
のびのびとしたポニョが、駆け回る姿を見ると、ちょっとスカッとする。
2時間も、あっという間だった。

ponyo_banner.jpg

海の水が、丸みを帯びていて、ぷるんとしていたのも、印象的だった。
表面張力が、かかっている感じだった。

子ども向けの映画だと思っていたので、あまり期待していなかったのも、よかったのかも知れない。
細かいことは考えずに、巻き起こる不思議なことを受け入れれば、
楽しいです。

我が子も、今回、3才で映画館デビューを果たしました。
映画の予告が始まるまでは、映画館が気に入ったらしく、
「映画館、買おうよ」なんて言っていたのに、
映画がばじまると、パパにしがみついて見ていた。

大人がみると怖くないところでも、映画館初体験の子どもには、
迫力あるシーンが怖いらしい。
でも、あまり騒がすに見れたから、合格!

子どもの好きそうな映画があったら、また見に行きたいです。
posted by noppo at 07:13| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ビックリパーティ

先日、バイト先でビックリパーティが開かれました。
noppoとは、いつも隣の席。
いつも頼りにしていた社員さんが、退職されるというので、
小さなレストランで、そのパーティは、開かれました。

noppoを含め、5〜6人での食事のはずが、
店に入ってみると、実は同じところで働く人全員がそろっている
という、ビックリ。

本当に気づくかれることなく、完璧なビックリパーティでした。
20人弱の全員がそろうなんて、みんなの気持ちの表れですね。
企画をしてくれた方も、本当にすごいと思わずにはいられませんでした。

パーティは、泣いたり、笑ったりの連続で、あっという間に過ぎてしまい、
noppoにとっても、思い出深いものになりました。

その社員さんから、ゆずり受けた可愛いネコのクリップ。
大切に使おうと思っています。
catcri.jpg

noppoとは、とても縁のある方だと思っているので、いつかまた、
一緒に仕事をするとか、なにかで、大いにお会いすることが
あるのではないかと思っています。

いつか、ブログを始めるようなことがあったら、きっと教えてくださいね。
ちょっと寂しいけれど、ご活躍をお祈りしております。
posted by noppo at 00:01| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ねこふんじゃたタオル

かわいいタオルに出会いました。
くろねこが飛び出しているタオル。
端の部分が、ピアノの鍵盤になっています。

先日訪れたお店、タオル美術館では、無料で名前を刺繍してくれる。(三越 多摩センター店)
親戚の赤ちゃんに、どうしても買いたくなって、レジに持っていくと、
名前の刺繍についていろいろ選ばせてもらえました。
フォント(文字の書体)と色、大きさに、刺繍する場所まで選んでいいなんて、もう〜ビックり!
素敵すぎる〜。

しばらく時間をつぶして、取りにいくと・・・。

taoru1.jpgtaoru2.jpg

きゃー、かわいいー。
noppoのは、茶色のタオルにしたんだけど、なにか刺繍してもらいたくなってしまいました。

名前入り。子どもの名前なら、なおさら可愛い。
すごくうれしいサービスを受けちゃいました。
posted by noppo at 22:49| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

カードショップ店じまい

5月1日から、下北沢のレンタルボックス素今歩さんにて、スペースを借り、
カードショップを開いていましたが、6月30日を持って終了することにしました。

ゴールデンウイークに1枚も売れなかったので、
全く売れないものと思っていたのですが、昨日展示品を引き取りにいったところ、なんとカードが10枚も売れていたのです。

ウレシくてウレシくて、どうしようもなかったです。
5月の末ごろに、展示の場所を変えてもらったのが、よかったのかもしれません。
あたしのカードを気に入ってくれた人がいたんだなぁ。
ここから、カードを持ってレジまで歩いていってくれたんだー。とか、
メッセージを書いて誰かに渡すのかな。とか、
いろいろ想像してしまいました。

お買い上げくださった方々、ありがとうございました。
これで少し自信がつきましたし、この嬉しい気持ちは、一生の思い出です。

カードたちは、これから雑貨のホームページとこのブログに役立てて
行けたらいいなと思っています。

「レンタルボックスでカードショップに挑戦の巻」は、
自分なりには合格ですが、赤字に終わったので商売としては失敗です。
でも、わくわくしたり、落ち込んだり、嬉しくなったり、
やってみてよかったです。

度々、下北沢に行けたのも、楽しかったです。
下北沢って、気取っていなくて好き。
昨日は、お花屋さんの赤い柵を見ながら、真っ赤なストロベリーソーダを飲みました。
カフェもたくさんあるし、道が入り組んでいるから、
何度きても、新しいお店を発見できそう。
また、来るね。そのうち。

下北沢が思い出の地になった、2008年春夏でした。
posted by noppo at 23:12| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

映画「ミスポター」と湖水地方

映画の「ミス・ポター」をレンタルして観ました。
いつか行きたい、イギリスの湖水地方の景色がみたかったから。

ミスポターは、ピーターラビットの作者。
親に反対されながらも、本を出版し、
それで得たお金で湖水地方に移り住むのです。
主演は、レニー・ゼルウィガー。

若草物語や赤毛のアンの続編のような雰囲気で、
登場人物は、いい人ばかり。
きれいな景色とふわっと広がったドレス。
悲しい場面もあるけれど、癒される内容でした。

もちろん、ピーターラビットも登場。
noppoは、アヒルのジマイマが気に入って、絵本を買いました。

jimaima.jpg
この絵本の内容は、結構シビア。
現実って、厳しいなっていう感想。
子ども向けの本って、意外と残酷ですね。

日本とはまた違ったイギリスの自然。
いつか、ゼッタイに自分の足で歩きたいです。
posted by noppo at 00:08| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

結婚式の小物たち

今年の6月14日は土曜日で、たくさんの方の結婚記念日になったことでしょう。
5年前の6月14日、私たち夫婦も結婚しました。
結婚式といえば、用意するものがいっぱい。

いくつかは、こだわってみたいなんて思いますよね。
私たちの結婚式で使った小物たちは、こんな感じでしたー。

welcomeboard.jpg
ウェルカムボードは、招待客が入って来る入口に飾るもの。
シンプルでラブリーすぎないところが、お気に入り。
ウェディングの小物屋さんシエルさんにて。
(この色は、売ってないみたいです。)
今も、部屋に飾ることができます。

招待状や席次表・席札は、ほぼ手作り。
立体のチャペルがつくれるものを購入。
自分でパソコンで印刷してから、組み立てるタイプ。
お席には、一人に一つずつ小さなチャペルが建ちました。
(こんなの…http://www.ciel-c.com/0-card/chapel/ch-allg.htm

それから、新郎新婦の通るときには、
フラワーシャワーが、一般的だと思いますが、
私たちのときはシャボン玉でみんなに祝福していただきました。

ウェディングケーキの形をした容器に、シャボン液が入っており、
蓋に吹くところがついているものを、招待客みんなに配りました。
(大きな手芸屋さんで、ウェディング用品を扱っているところなんかで売っています。)

みんな、一生懸命しゃぼん玉を作ってくれました。
なかでも、おじさま達ががんばってフウフウしている姿がかわいらしかったです。
しょっと失礼でしょうか。

恥ずかしかったけれど、両親に手紙を書いて読みました。
両親にもきちんとお礼を言えたし、親戚や友達を一度に集めて
眺められるのは、きっとこのときだけ。
結婚式をちゃんとやってよかったなぁと思っています。
一生の思い出です。
posted by noppo at 22:48| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

「エコライフ・フェア2008」に行ってきました

エコライフ・フェア2008」に行ってきました。
代々木公園と渋谷のNHKの特設会場にて、入場は無料です。

代々木公園の黄色いゲートを入るとたくさんの企業のブースがありました。
エコへの取り組みやアピール、家庭でのエコ生活のススメなどの
展示物や、パンフレットの配布が行われていました。

自転車が用意してあり、それをこぐと、発電した電気で、小さな電車が動いたり。
エコのクイズに答えたら、スーパーボール釣りができたり。
抽選や、ボーリング、だるま落としなど。
お祭りの縁日のような取り揃えで、子どもたちは大喜びでしたー。

楽しかったけれど、企業の特色とか、業種によってもっとなにか、
新しいびっくりするようなことが、できるんじゃないかと思いました。
今後に期待です。

panf.jpgdomoco.jpg
左は会場で配られたどーもくんのコイン。これで抽選ができる。

noppoは、もらったパンフレットを持ち帰って、エコのお勉強。
シャープの太陽電池のパンフレットをみました。

地球に降り注ぐ1時間分の太陽エネルギーは、
地球で使う一年分のエネルギー消費量と同じぐらいなんだって。
太陽エネルギーって、すごい。

だったら、もっともっといろんなところに、ソーラーパネルが置かれるといいのに。
歩道に敷き詰めちゃうのは、どうかしら?

家庭用ソーラーマットとかがあったら、欲しいなぁ。
お天気の日に、気軽に充電。
すごく、得した気分になれそう。
今後の新しいエコアイテムに、夢がふくらみます。
posted by noppo at 23:58| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

デロリアンとスパイダーマン

先日、ユニバーサルスタジオジャパンのお土産をもらいました。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー ''Back to the Future''」のタイムマシーンである車、デロリアンのラジコン。
正しくは、うちの子がもらったのだけれど、昔見たその映画がとても懐かしく思い出されましたー。

derory.jpg

初めて、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出会ったのはレンタルビデオ屋。
お店にあったテレビ画面に映っていた白髪混じりのおじいさん(ドク)が、ずぶぬれで、
「あー」といいながら、あせった様子でうろうろするところ。
なんだこりゃ、だれがみるんじゃ???と思った。
でも、なにをきっかけにして、見たのか覚えてはいなけれど、当時とにかく面白かったー。

その同じぐらいの年代にに、公開されていたインディ・ジョーンズシリーズの最新作が、今度公開されますね。
すごく楽しみです。
ゼッタイ、映画館に見にいきたいなぁ。

お土産の話に戻って・・・。
スパイダーマンのチョコレートも、いただきました。
ちっとも、興味がなかったけれど、ディズニーのキャラクターのような扱いで、
親近感がわきましたー。なんか、かわいい。

spyder.jpg
中に入っているチョコも、スパイダーマンの顔。目だけ、ホワイトチョコ。

今更だけど、スパイダーマンも見てみようかな。
noppoの中で、プチシネマブームが起こりそうな予感です。
posted by noppo at 23:35| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。