2008年02月26日

どっぷりジャパニーズ

今日は、久しぶりにカレルチャペック紅茶店の多摩センター店に行ってきました。
三越の2Fにあります。

いつも、必ずと言っていいほど、紅茶を試飲させてくださいます。
今日は、さくらんぼの紅茶だったと思います。
少し先取りな春の甘い香りをいただきました。

迷ったあげく、一つずつ違う紅茶が楽しめるものを買いました。
紅茶
その中から今、アールグレイクラシックを飲みながら、これを書いています。
うーん、香り高い〜。
初めて飲んだときは、何じゃこりゃと思ったアールグレイ。
好きだった小さなレストランに置いてある紅茶が、アールグレイだけだったんですよね。
慣れたら、やみつき。今は、アールグレイ大好きです。

さて、今日書こうと思っていたことは・・・。
最近、エッセイ「お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人」を読んでいます。
ちょっとおもしろそうなタイトルだと思いませんか。
frabook

フランス人と聞くと、私の中では悪いイメージが多かったのですが、
なかなかの「しまり屋」(倹約家)で、意外と無駄なものを買わない人たち。
作者がフランスで過ごしたときのことが綴られています。

コンビニは、なくても暮らせる。
行かなければ、多少の節約ができるかもしれない。

食品添加物を気にしながら、お菓子を買うより、
家にあるもので何か作る方が楽しい。
バニラエッセンスとか、アーモンドプードルを買わなくても、
卵と牛乳と砂糖だけで作れるレシピがあったら…。
食べたくなったときに自分で作ればいいんだー。

憧れたのは、ホームパーティ。
楽しい会話がメインで、料理は2番。
こちらも、あるものを生かしてお金はかけない。
いつか、一軒家を買えたら、気軽にホームパーティを開ける素敵なマダムになりたいと思いました。

けれども、一軒家を買わないとホームパーティができないと思ったところが、日本人考え。
noppoがどっぷり日本人であることを痛感するよぉ。トホホ。

フランス通でないnoppoにとっては、よくわからないカタカナもありましたが、ときには考えこみながら、楽しく読んでいます。


posted by noppo at 23:01| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。