2007年12月10日

「ファイヤーキング」って、なーに?

「ファイヤーキング」って聞くと、ちょっと強そうですよね。
でも、透き通るような素材のコーヒーカップとか、サラダボールのこと。
ネットショップでよく見かけます。
値が張るので、アンティークなものなのかと、推測。
あたるでしょうか。

fireking1.jpgfireking2.jpg
I Love Fire-Kingさんの画像です。ありがとうございます。

ネットで検索すると、すぐに取り扱いのあるショップが出てきました。
今まで、調べたものより、メジャーな感じです。

まとめると・・・。
アメリカのアンカーホッキング社が、1942年〜76年まで製造していた耐熱ガラス食器のこと。
古き良きアメリカとよばれる、この時代にスーパーなどで、ごく普通にリーズナブルに売られていたもの。
現在は、生産されていませんが、コレクターが多い。

ミルクガラスと呼ばれるつやつやのガラスでできており、
触り心地には、あたたかみのあり、ふっくらとした感じ。
コーヒーを入れると、色が透けて見えるらしい。

ふ〜ん・・・。
ガラスだとは、思わなかったです。
ガラスは、触ると冷たいけど、温かみのあるガラスって、どんなでしょうか。
ぜひ、触ってみたいですね。
ファイヤーキングで、コーヒーを出してくれる喫茶店とか、ないでしょうか。

商品に細かく名前がついているのが、印象的でした。
ジェダイや、アルサイトなど。
SFっぽい名前が多いのは、なぜなんでしょう。
商品名が、数字やアルファベットなことが多いこのごろ、
きちんと名前がついていることは、(どの時点でついたのか、わかりらないけど、)
ひとつひとつの商品を大切にしているような感じがしました。

もっと詳しく見たい方は、こちら↓
I Love Fire−King : http://www.ilovefireking.com/
Lien : http://www.shop-lien.com/
DEALERSHIP : http://www.dealer-ship.com/index.htm


posted by noppo at 00:00| Comment(0) | 調べもの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。