2013年09月04日

夏の安曇野旅行A

安曇野2日目は、朝から「大王わさび農場」に行きました。
わさびは、きれいな水のあるところでしか、作れないと聞いたことが
あったので、涼しそう!と思って楽しみにしていたのだけれど、
朝から日差しがさんさんと照りつける日で、
とにかく暑かったです。春か秋に来るべきだったかも。

なのに、流れるわさび田の水だけは、触っていられないくらい冷たかった。
今まで出会った中で最上級に澄んだ水でした。

絶対に食べないだろうと思っていた『わさびソフトクリーム』。
これが意外に美味しくて、一人でぺろりと食べてしまいました。
wsoft.jpg

ほんのり若葉色で、わさびのかけらがちらほら。
わさびの香りがミントのようにさわやかで、甘〜い。
これは、罰ゲームで食べるようなものでは決してなく、
ご褒美に食べるものですよぉ。

半分ぐらい食べ終わったら、スースーと辛くなってきます。
お子さんは、食べ過ぎ注意です、、、。
大王わさび農場:http://www.daiowasabi.co.jp/

chihiro.jpg
そして、いわさきちひろ美術館。
想像以上に居心地がよくて、ゆっくりできる空間。
その中に、主張しすぎずに、隠れている展示室。

入場券に紐がついていて、それを下げていれば、何回でも入退場OKというのも、
子ども連れにはうれしかったです。

春や秋だったら、お散歩したら楽しそうな芝生の道。
点在するオブジェも、印象的でした。
安曇野ちひろ美術館:http://www.chihiro.jp/


うちの子どもたちが、一番喜んだのは、国営アルプスあづみの公園。(堀金・穂高地区)
マシュマロドームや、ホイールローダー、じゃぶじゃぶ池など、広い敷地でのびのび遊べました。
hrd.jpg


自分の見たかったものを見たり、食べたかったものを食べたりするのも楽しいけれど、
子どもたちが楽しそうにしているのを見ているのも楽しいな。と思った安曇野旅行でした。
頑張れば日帰りでも行けそうなので、また行きたいです。
posted by noppo at 23:04| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。