2013年08月19日

チョークアートのイルカくん

今年の夏休みは、市主催の親子教室で抽選に当たり、
長男(小3)と二人で、チョークアートを教えてもらってきました。
1日のみ、2時間半ほどのお教室でした。

チョークアートとは、ハンバーガー屋さんやレストランの前なんかに
飾ってある、黒板に食べ物の絵が書いてあるアレです。

今回は、イルカの下絵が書いてある小さな黒板に、色を塗っていくという体験でした。
意外にも、使うのはチョークでなく、パステルで、
4色ほどの青系の色を黒板に塗り重ねて、手の温かさで色をま混ぜ、
イルカのツルッとした丸みを出していきました。
間違えたら、普通の消しゴムで消しちゃいます。

何かができていくというのは、とても楽しいことで、
2時間以上の講習時間が、あっという間に過ぎてしまいました。

チョークアートのイルカ

去年は、長男が手品の教室に参加させてもらっていて、今年はチョークアート。
来年も、何か新しい体験ができたらいいなぁ。
noppoも、なにか習い事がしたくなってきました。
posted by noppo at 01:15| Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。