2012年08月28日

ヨットと碇のカード

ようやく夏も、終わりに近づいている雰囲気ですね。
海にヨットやイカリのマークがポッコリと
顔を出したカード、アップします。

marincard.JPG
今まで一番難しいカードかもしれません。
特別な材料も必要です。

marinzai.JPG
*用意するもの
A5の紙(画用紙ぐらいの厚み 白)1枚
A5の紙(薄いもの 水色)1枚
丸型クラフトパンチ 直径22ミリ 
布(ヨットか、イカリのプリント)
毛糸 約15センチ
梱包用ビニールテープ、
パソコン、プリンター、カッター、両面テープ

*作り方
@A5の厚い方の紙に下記を印刷する。
イカリの布で作る場合↓
http://www.noppolink.com/dldata/ikari.pdf
ヨットの布で作る場合↓
http://www.noppolink.com/dldata/yotto.pdf

A@を二つ折りにして右下一箇所をクラフトパンチで丸く抜く。
marinkata.JPG marinpanchi.JPG

B布からプリントのある部分を大きめに切り取り、
パンチであけた穴の中央にマークがくるようにあてる。
(布が大きければ、カードの淵より小さくなるように、切る。)

渦上にまとてめた毛糸をそこに押し込む。
marino.JPG

marinyotto.JPG
押し込んだ状態のままで、裏からビニールテープで貼り、
固定する。

CA5の薄い紙の縦横2辺を5ミリずつ切り落として、
少し小さくし、半分に折る。

DBの裏側、淵から5ミリぐらいのところに両面テープを貼り、
Cの薄い紙を貼る。四辺貼らずに、パンチであけた部分の裏を隠す。)

***
ぜひ、挑戦してみてください。
表の紙は、マーメード(白)160kか、新バフン紙(絹)がオススメです。
posted by noppo at 23:22| Comment(0) | 手作りカードの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。