2009年01月25日

「てらい」って、なあに?

「てらいがない」っていう言葉、聞いたことありますか?
あったような、ないような…。

最近気に入って見ている「美の壺」というTV番組で、聞いたのです。
アート観賞マニュアルとして、婚礼衣装や文房具、オルゴールといった
毎回ちがったテーマで、その見所を紹介する番組。
(NHKで金曜10時からです。
NHKを見始めると、年をとったなぁなんて、思ってしまうけれど…。)

「民芸」がテーマだった今回の放送で、
民芸品の見所として上げられていたのが、
「てらいが無いから美しい」でした。

「てらい」とは、たぶん「欲」みたいなこと。
「民芸」という言葉を生んだ柳宗悦の言葉からは、
学ぶことがたくさんありそうです。

「てらいが無い」っていう言葉がとても気に入ったので、
「てらい」についてネットで調べてみました。
けれども、ほどんど全くと言っていいほど、
何も情報がなくて、驚きました。
誰かが作った造語なんでしょうか。

このネットでなんでも調べられる時代に、
初めて国語辞書も必要かもしれないと思いました。

また、行ってみたいところが一つ増えました。

柳宗悦の集めた品が集まる日本民藝館。(東京都目黒区)
使う人々の要望と、作ること自体を楽しむ心からできた民芸品。
もう少し勉強してから、見に行きたいです。
posted by noppo at 15:14| Comment(2) | 調べもの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。調べものの途中で立ち寄りました。

てらい は 衒い と書きます(普通に変換できます)。
下記によると
http://ext.dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E8%A1%92%E3%81%84/m0u/
てらい てらひ 2 0 【▼衒い】
てらうこと。ひけらかすこと。「-のない素直な文体」
とあります
奇を衒う と よくいいますね。
Posted by こま at 2009年02月24日 20:38
「衒い」本当ですね。
普通に変換できました。
「奇を衒う」とは、聞いたことが
あるような気がしますが、
どんな意味かは、知りませんでした…。

とっても勉強になりました。
書き込みありがとうございました。

「奇を衒う」も「てらいがない」も
機会を見つけてどんどん
使いたいと思います。
Posted by noppo at 2009年02月26日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]