2008年10月29日

切手博物館にゆく

昨日、目白の切手博物館に行ってみました。
調べたら入場料は200円と安いし、全然期待しないでいったのですが、
きれいで、ちゃんとしたところでした。

目白駅と学習院大学の間の道を進んでいくだけ。
入り口付近には、ポストがあります。

hakubutu.jpg

今回の展示は、「赤紅朱 切手でみる赤」で、
世界中の赤い切手が集められたもの。
展示スペースは、小さな1部屋分のみですが、
切手は小さいので、それでも、かなりの枚数が展示されていました。

国旗でみる赤のコーナーでは、
国旗の中にある赤は、なにを表現したものかが、
表示してあって、「血」をあらわすものが多かったのが、
意外でした。

それに対して、日本の旗の赤は、「太陽」をあらわすもの。
いい旗だと思わずに、いられませんでしたー。

赤い外国切手が少々販売されていて、noppoもお買い物しました。
外国の切手ばかり、日本では使えません。

kittered.jpg

もともとは、雑貨屋さんのホームページで見つけた地図が
かわいくて、目白行きを考えたのですが、
お目当ての雑貨店は、開店時間になっても開かず。
結局、お店の前まで行ったのになぁ。
残念でした。

tabitizu.jpg

昨日は暖かくてとってもいい日だったのに、体の調子もよかったのに、
今日は、風邪で仕事を休んでしまいました。
咳をすると背中が痛い。。。
日頃の運動不足が悔やまれます。


posted by noppo at 14:59| Comment(2) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切手博物館があるなんて知らなかったです!
HPを見たら、日本の未使用の切手で
入場料を払えるみたいですね!

noppoさんが購入された切手たち、素敵ですね☆
Posted by 雪んこ at 2008年10月31日 22:24
そうなんですよねー。
切手で入れる博物館。
変わったサービスですよね。
ふみの日は、入場無料らしいです。
近かったら、展示が変わる度に、
訪れたいところです。

行ったことのないところに行くのは、
どきどきしますね。

想像より素敵だったり、がっかりしたり、
しばらく経って、振り返ると、
両方とも、いい思い出に変身しています。
小さな冒険、楽しかったです。
Posted by noppo at 2008年11月04日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。